参考資料とリンク先のご紹介

T 椿を持つ聖母=右近の山里の「マリア十五玄義図」

☆参考文献と画像引用元

『京都大学所蔵「マリア十五玄義図」の調査』神庭信幸他、国立歴史民俗博物館研究報告 76 (1998)

『キリシタン遺跡と巡礼の旅』 愛隣館本部

☆HP(リンク先)

国立歴史民俗博物館 http://www.rekihaku.ac.jp/

キリシタン遺物史料館 http://www2.opas.gr.jp/ibaraki/info_files/ibkoho/24/g2465.htm

 

U 「親指のマリア」=鎖国下での白石との出会い

☆参考文献と画像引用元

『新訂 西洋紀聞』 宮崎道生 校注 東洋文庫113平凡社

『新井白石』 宮崎道生 著 人物叢書 吉川弘文館

「山荘の碑」拓本(2003.2.15 東博の展示を撮影) 

☆HP(リンク先)

サレジオ教会 http://home.catv.ne.jp/ff/salesio/

東京国立博物館  http://www.tnm.go.jp/

http://www.icnet.ne.jp/~take/m.htm

 

V 「さんたまりあ御像」=潜伏キリシタンとの再会

☆参考文献と画像引用元

『大浦天主堂』 桐敷真次郎 著 中央公論美術出版 昭和50年再版 

☆HP(リンク先)

大浦天主堂 http://www1.odn.ne.jp/tomas/ooura2.htm

大浦教会 http://www1.odn.ne.jp/tomas/ooura.htm

「浦上小教区変革史」 http://www1.odn.ne.jp/uracathe/naritati.htm

大野教会 http://www1.odn.ne.jp/tomas/oonosoto.htm

 

W 納戸の「御前様」=カクレの聖母像

☆参考文献と画像引用元

『かくれキリシタン 歴史と民俗』 片岡弥吉 著 NHKブックス

『カクレキリシタンの信仰世界』 宮崎賢太郎 著 東京大学出版会

『かくれキリシタンの聖画』 中城忠 谷川健一 著 小学館

☆HP(リンク先)

生月町役場ホームページ http://www.iijnet.or.jp/ikitsuki/

平戸市キリシタン資料館  http://www.yado.co.jp/kankou/nagasaki/hirasas/kirisitans/kirisitans.htm

 

X 平和への使節=浦上の「被爆マリア」

☆HP(リンク先)

被爆マリア像を世界遺産へ http://www.madonnagasaki.org/

被爆者の声 http://www.geocities.jp/s20hibaku/index.html

さわらびYの歴史・民俗・考古探索ノートhttp://sawarabituusin.cocolog-nifty.com/notebook/2007/08/post_52ef.html


Y 「長崎ロザリオ組のマリア」=引戸裏に隠された画像のなぞ

「長崎キリシタンの信心会に関する新出史料について」五野井隆史  『日本歴史』609号(1999・2月)

『原色日本の美術25・南蛮美術と洋風画』 1970 小学館

「きたない水に十字を切って」 http://www.geocities.jp/s20hibaku/4/178_f.html


Z 奇跡の伝説と秘伝の聖画=「雪のサンタマリア」

日本二十六聖人記念館 http://www.26martyrs.com/

『キリシタン伝説百話』 谷真介 1997 筑摩書房

『風の天主堂』 内田洋一 2008 日本経済新聞出版社

『旅する長崎学2 キリシタン文化U』 2007 長崎文献社

『聖母マリア』 竹下節子 2001 講談社